MENU

「喉頭がん」は何科で検査、診察をするの?

スポンサーリンク

体に痛みや症状が起こった際に、不安になることがあるかと思います。
この際に医療機関での検査を行うことになるというのは、当然の選択になるかと思いますが、この病院選択で悩むことってありませんか?
風邪などですと、幼い頃から、病院に行ったりとしたことがあったり、かなり一般的な病気でもありますので、特に疑うこともなく「内科」を選択することになるかと思います。
しかし、この病気というのは、非常にメジャーなものなので、選択が出来るという事があるかと思います。
自分の中では珍しく、なおかつ周りも経験をしたことがない病気の可能性を感じた時に、病院選択で迷うことがあるかと思います。
そこで今回は「喉頭がんは何科?」ということについて説明をしていきたいと思います。
こちらも症状としては喉になるのですが、「声を出した際にかすれる、、喉に圧迫感がある」という場合には、この喉頭がんの可能性があります。

スポンサーリンク

病院選択として、まず最初に「内科」を選んでしまう方がいらっしゃいますが、これは間違えです!!
これは、風邪の症状?と勘違いをされる方や喉だから内科を選択してしまうと言う方がいらっしゃるということで沢山の方が内科に行かれますが、これはいけません!
この喉頭がんの疑いがある場合には「耳鼻咽喉科」を選択するようにしましょう。
この耳鼻咽喉科というのは、耳の診察はもちろんのことなのですが、咽喉という言葉が入っているように、喉の診断も行なっています。
そのため、耳鼻咽喉の医療機関を選択するようにしてください。
初回からの、大学病院などの医療機関での診察は難しいかと思います。
ですので、短な医療機関で、耳鼻咽喉科を見つけて受診するようにしてください。
この際に、血液検査や内視鏡などの検査予約を行うことになるかと思います。
そして、症状によって大学病院などの紹介状をいただき、手術にうつるという形が多いかと思います。
喉頭がんですと、初期症状が見られる事が多いのですが、病院選択を間違えると、場合によっては、喉の炎症を治す処方箋をいただき、様子を見ると言うこともありえなくはないのです。
この場合にがんであったなら、処方箋は効果もなく、がんの症状もどんどん進行していってしまうと言う事があります。
そのため、病院選択というのは非常に重点を置いていただきたいものでもあります。
正しい選択が、病気を治す一番の近道になりますので、ぜひ、耳鼻咽喉科をお忘れないようにお願いします。

スポンサーリンク