MENU

喉を押すと痛い!腫れや痛みの原因はなに!?

スポンサーリンク

喉にはさまざまな症状が起こります。
そしてその症状により様々な病気や感染症に気づくということがあります。
そのため、喉や首周りに違和感があるというのは病気の可能性が高いので医療機関での検査を行うことが大事になってきます。
これは、喉の腫れによる原因によっては命に関わる可能性があるためです。
では今回は、喉や首周りの腫れによる症状について説明をしていきたいと思います。
まずは、「風邪」です。

これは、一番身近に起こりやすい病気でもありますよね。
この場合ですと、喉の腫れ痛みの他にも咳や発熱、鼻水など様々な症状が起こりますが、皆さんが経験をされている事が多い病気でもあるので一番判断が付けやすいものかと思います。

続いてが「扁桃腺の腫れ」です。

これは扁桃腺に細菌やウイルスが侵入することで扁桃腺が腫れるものです。
この場合には、食事を食べることすら困難なほどの痛みがおこることがあります。
また、症状も長期化するおそれがありますので、扁桃腺の腫れの場合には早期に医療機関で治療を行うようにしてください。

スポンサーリンク

次が「リンパの腫れ」です。

このリンパの腫れは上記の扁桃腺と同じように細菌やウイルスが侵入することで症状を起こすことがあります。
しかしながら、リンパの腫れというのは、実にさまざまな原因があります。
それは「内耳炎、中耳炎、外耳炎、蓄膿症、がん」と言うように、外部の病気や感染症に酔って病原体がリンパに移設してくるということがありますので、根本の原因を解決することでリンパの腫れも次第に改善していきますので、原因をしっかりと把握するようにしてください。

続いてが「甲状腺」の異常です。

甲状腺というのは馴染みがないかもしれませんが、首の付け根にあります。
また甲状腺というのはホルモンの生成に関わるばしょでもありますので、この甲状腺に問題が起こると様々な症状が表れます。
この甲状腺で一番怖いのが、「甲状腺がん」です。
特に女性に多いのですが、甲状腺の腫れの場合はたとえガンでなくても全身に様々な症状がおこりますので早期の治療開始が好ましいです。

上記の他にも該当するものがあるのですが、一般的に多い症状を上げてみました。
喉の腫れや痛みによる症状というのは様々な要因がありますので、個人で判断をするのは基本的には難しいかもしれません。
ですので、出来る限り医療機関での検査を行うようにしてください。

スポンサーリンク