MENU

妊娠中に喉の痛み、リンパ腺に違和感があるけど大丈夫?

スポンサーリンク

妊娠と言えば女性にとってはとても喜ばしいものです。
我が子を自分に宿した感動というのは言葉に表せないといっても過言じゃありません。
また、この妊娠時というのは病気にかんしての不安を持っている方が多くいらっしゃいます。
当然、せっかく新しい命を宿したというに、自分の体の不調からなにか問題が起こったら大変です!!
今回は、妊娠を起こすことで、リンパ腺が腫れたり、痛みがおこることについて説明をしたいと思います。
妊娠時というのは体が非常に敏感になります。
そのため体に特徴が多く現れるということがあります。
リンパ腺が腫れることで考えられることはいくつかあります。
まずは感染症による病気である可能性です。
これは、風邪といった症状により、リンパ腺が反応を起こすことで腫れたり、痛みを起こすということがあります。
この場合には、医療機関で適切な診断を行う必要があります。
とくに妊娠中というのは、胎児への影響を考えて使用できる薬も限られてきます。

スポンサーリンク

市販薬などでも影響がおこることがあるので注意を払う必要があります。
続いてが、胎児にとって非常に重要になるのですが、「トキソプラズマ」というものです。
こちらは、生肉や猫のフン(ネコ科にしか生息していません。)に生息している寄生虫になります。
こちらに感染している場合には、胎児に問題が発生することがあります。
また妊娠中にリンパ腺に異常がおこることが認めれます。
できれは、妊娠前にこのトキソプラズマの検査を行うのが好ましいのですが、妊娠中ですと、薬を使用して対処することになります。
これにより、胎児に影響がでる確率を限りなく少なくできます。
いずれにしろ、妊娠中の病気は母子ともに警戒をする必要があるので、違和感を感じたら即、医療機関での検査、治療を行うようにしてください。

スポンサーリンク