MENU

甲状腺とはどういうものなの?

スポンサーリンク

みなさんは甲状腺という言葉を聞いたことがありませんか?
例えば、、、「甲状腺癌」「甲状腺ホルモン」もしくは「甲状腺肥大」など、これらの名前は、甲状腺に非常に関わりが深いものです。
そのため、日常生活で甲状腺という名前に触れるのに一番、聞く機会が多いものだと思います。
さて、この甲状腺ですが、体のどの部分の事を指すのかご存知でしょうか?
名前は知っているが、場所を知らないという方が結構たくさんいらっしゃいますので、まずはこちらから説明をしていきたいと思います。
甲状腺というのは、実は喉にあるものなんです!!
簡単に説明をしすぎましたが、場所で言うと、喉仏の下に位置していて気管の前にあります。
首の付け根の少し上部といったところでしょうか?
主な役割ですが、血液にホルモンを分泌することで、体中の代謝を正常に保ってくれるという非常に重要な気管になります。

※ちなみに、甲状腺がホルモンを生成するのに使用されるのは「ヨウ素」というものです。

甲状腺というのは病気を引き起こすことがあるのですが、一般的には知名度は引くく、なかなか「甲状腺の病気だな!」というように気づく方はいませんので、病院に即時にいくという方はあまり多くはないようです。
しかしながら、下記の症状を感じた場合に病院にいくことが多く、そのときに甲状腺の病気ですね!というように言われて初めて気づくという方がほとんどといえるかもしれません。

スポンサーリンク

甲状腺の病気は、一般的にあまり知られていないため、なかなか発見しにくい病気ですが、
特徴として「首の付け根の部分(前部)が腫れれいる」「会社や人間ドッグの際に異常を認められた」という何気ないことで気づくことが多いです。
上記にも掻いてありますが、甲状腺というのは、ホルモンを生成しているという役割をもっています。
そのため、甲状腺に異常が認められ、機能異常が起こった場合には、体中にさまざまな症状が起こります。
またこの症状というのも、非常に数多くございます。
ホルモンの生成の低下、増加により症状が異なりますが、ここではまとめて 記載をいたします。

「眼球が突出している、リラックスしている状態だが動悸が激しい、手足が震えだす、熱いのに寒さを感じたり、寒いのに汗が止まらない、いくら食べても太らずむしろ体重が減少している、あまり食事をしていないのに体重が増加する、すぐにイライラしてしまう、鬱状態がひどい、体がだるくすぐに疲れを感じてしまう、起床時に顔や手のむくみを感じる、便秘をよくするようになる、脈が非常にひくい、生理不順が増えた、首にしこりや腫れを確認できる」

これらが症状になりますが、これも症状のごく一部でしかありません。
甲状腺の異常は生活に支障をきたすこともありますので、しっかりとした対策をとるようにしなければいけません。

スポンサーリンク

甲状腺についての症状と治療について記事一覧

甲状腺と言えば、喉仏のしたにある器官なのですが、この器官というのは非常に体にとって重要な役割を果たしています。この甲状腺というのは、体のホルモンを生成しコントロールする、重要な器官なんです。そのため、この器官に異常が起こると体全体に様々な症状が起こるため生活に支障が出ることあ多々あります。また治療を完全にすると言うことが困難な病気でもあります。そのなかで、甲状腺肥大という病気があります。この回はこ...

病気を起こすとほとんどの方は病院に行かれると思います。たいていの病気と言うのは、身近な方も経験をされていることがあるため、あまり問題はないのですが、一般的にあまり病気に関して周りの方が経験の無い場合に困ることと言えばなんでしょうか?それは「病院の選択」ではないかと思います?街を車で走ると、周囲に沢山病院がある場所もございますが、これらの病院というのは、すべて同じ病気に対応するためにあるわけではあり...

甲状腺機能亢進症と診断された場合には、注意するべき事がいくつかございます。その中で、食べ物なのですが注意を払う必要がある物がございます。まず甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう)というのはどのようなものなのか?簡単に説明をしていきたいと思います。この甲状腺機能亢進症というのは、甲状腺で生成される、甲状腺ホルモンの量が過剰になる病気です。過剰になるとどうなるの?ということですが、体中...

喉仏の下、首の付け根当たりにある器官というのを甲状腺と言います。甲状腺というのは、全身の代謝を調節するためのホルモンである甲状腺ホルモンの生成をしている場所になります。この甲状腺に異常がおこることで甲状腺ホルモンの、「増加、低下」がおこります。これらは、全くの正反対の症状を引き起こしますが、今回はこの甲状腺機能低下症について触れていきます。甲状腺機能低下症というのは、文字の通りになりますが、甲状腺...

人間には病気という物がつきものです。これは生きているという以上は仕方のないことではあります。生涯、健康で過ごすということは誰もが目標としているものではありますが、かなわないのが現状です。さて、話は変わりますが、病気をすることで医療機関を利用することがほとんではありますが、症状によっては、入院や、手術をしなければいけない場合があります。特に手術というのは、ご自分もご家族としても不安があるかと思います...

皆さんは甲状腺の場所とうのはご存知でしょうか?意外と知らない方が多いかもしれませんね。こちらは喉にある器官なんです!他にも喉に携わるものと言えば、甲状腺の他に、「喉仏や扁桃腺、声帯」などがあります。こちらではあまり詳しくは説明をいたしませんが、これら多数の器官によって喉というのは構成されています。その中で甲状腺の役割と言えば、甲状腺ホルモンの生成です。体には他にもホルモンを生成する場所があるのです...

癌と言えば、病気の中でも非常に注意をしたいと思いますよね。だれもが癌にかかりたくないという事で考えていることだと思います。甲状腺というのも、癌を引き起こすことがあり、またいくつかの種類があります。はなしは変わりますgあ、甲状腺の病気といえば、「バセドウ病」という病気が一番有名かもしれません。こちらの病気は、自己免疫疾患というもの該当します。このバセドウ病というのは、男性よりも女性に多く起こる病気で...

甲状腺の病気というのは、自己免疫疾患と呼ばれいるものです。甲状腺の異常は様々な原因が関係していると考えられています。そのひとつとして、甲状腺ホルモンというものは、日常生活の中での「食事や食べ物」に作用されている部分があるのです!食べ物というのは多種多様それこそ数え切れないほどの食べ物がこの世の中に溢れています。その食べ物の中には、健康を害する物が中にはあります。みなさんも体に悪いからあまり食べない...

今回は女性の方に特に多い甲状腺の問題について説明をしたいと思います。そもそも甲状腺とは、喉仏の下位置するものです。こちらの役割なのですが、脳からの信号を受けて新陳代謝を促すホルモンを生成する器官になります。またこの甲状腺により、普段食事をした際に摂取した、タンパク質や脂質、そして炭水化物といった栄養素が体にうまく行き渡らせて体が動くことが出来るのです。この甲状腺に異常が起きるとどういった症状が発生...

甲状腺というのは、喉仏の下にある器官で、蝶が羽を広げたような姿に見えるようです。また、気管支の全面にあるため、首の付け根あたりで、炎症や腫れが起こった場合には、触れることで確認出来るという事があります。この甲状腺というのは、甲状腺ホルモンという物を生成しており、体の代謝にとって欠かすことが出来ない物なんです。しかしながら、この大事な器官である甲状腺というのは、異常を引き起こすことがあります。自己免...

喉にある甲状腺ですが、体にとって非常に重要な役割を果たしている器官と言えます。これは、体の代謝をコントロールする甲状腺ホルモンの生成をになっているということがあるためです。たのため、甲状腺に異常が起こると言うことは、全身に異常が起こるということにつながります。この甲状腺の異常ですが、「甲状腺肥大」というものが、甲状腺の病気では多く見られる病状です。甲状腺肥大というのは、名の通りであるように甲状腺が...

甲状腺の病気で、一般的に一番多い症状と言えば、「甲状腺肥大」となります。この甲状腺肥大ですが、原因となるものがいくつかあり、ヨードという栄養の不足が原因というばあいがあります。またそれ以外にも、あるのが「悪性腫瘍」なんです。悪性腫瘍というのは、「癌」であり、甲状腺もがんを伴うことがあります。この甲状腺癌が認められた場合には、手術を行うことが治療法になることがあります。また、仮に、悪性ではなく良性で...

40歳も迎えると更年期と言われる年齢になります。この際によく起こるのが、更年期障害と言われる病気です。これは、女性に非常にいい病気であるのですが、実は男女関係なく起こる症状でもあります。特に女性に多い症状である理由というのは、女性の場合には、閉経が近づくことによって、ホルモンバランスが崩れるという事があるためです。そのため、体に様々な症状がおこり、また精神面でも色々な症状が起こります。症状というの...

甲状腺の病気というのは、色々な症状がありますが、たいていの原因というのは、甲状腺で生成されるホルモンの調節異常が引き起こしているものです。甲状腺ホルモンの量が、過剰なのか、低下しているのかこれにより、両極端に症状が変わっていきます。自己免疫疾患として扱われる病気でもあります。この甲状腺ホルモンの以上で「甲状腺機能低下症」という物があり、甲状腺ホルモンが異常に少なくなる病気です。甲状腺ホルモンは体中...

病気になることで、医療機関で受診するというのは、当たり前のことですよね?みなさんは生活の中で当たり前のように、「風邪引いたから、内科に行こう!目がおかしいから眼科にいこう!耳がおかしいから耳鼻科にいこう!」と当たり前の選択をされていると思います。しかし、この当たり前の選択といのは、生活の中で知っていることだからこそ出来る病院選択なんです!!中には、皆さんがどこにいけばいいのかわからないような症状を...

どのような病気も薬を使用すると言うことは多いです。クスリというのは、使用する上で心配なものといえば、副作用ではないかと思います。特に長期間しようするクスリというのは、それだけ副作用を起こす確率が上がってくるということがあります。また、効果が高い薬ほど副作用がつきまというという事もあります。さて、甲状腺で使用する薬ではどのような副作用があるのでしょうか?甲状腺の異常によって甲状腺ホルモンの分泌が低下...

甲状腺に起こる病気には痛みが伴わない場合が多いのですが、「亜急性甲状腺炎」という、甲状腺の病気に関しては、異なり痛みが伴います。この亜急性甲状腺炎というのは、甲状腺の炎症なのですが、他の甲状腺の病気の場合には、自己免疫疾患と言うことで、食べ物や生活習慣もしくは自身の免疫異常などが原因とされています。しかしながら、この亜急性甲状腺炎というのは、原因がまったくことなり、「ウイルス」によって症状がおたら...

体調が悪いということで、医療機関に行くことがあると思いますが、この際に病院ではどの病気に該当しているのか調べることを行います。これは当然ですよね!病気が分からなければ、治療方法も立てることができないと言うことがあるのでもちろんな事です!!そこで検査をおこなうのですが、検査というのは症状によってさまざまあります。さて、甲状腺にかんしても、症状の判断をする以上は検査を行います。甲状腺では主に血液検査を...

甲状腺の病気というのは、基本的には特徴というのがないです、。そのため、症状に気づくことが遅くなることが珍しくありません。症状自体にも、他の病気に通じる部分があり、また一般的にも甲状腺の病気というのがあまり知られていないことも甲状腺の異常に気づくことが遅くなる要因といえます。さて、甲状腺に腫れが見られる場合には、様々な病気の可能性があります””まずは、「咳や発熱」に伴って急に症状が現れた時に考えられ...

妊娠というのは、多くの女性にとって、不安と希望の入り交じったものではないかと思います。人生においても、一大イベントであり、出産が終わり、自分の子供と対面したときには言葉にできないような感動に包まれることでしょう!!さて、今回は、「妊娠による甲状腺の腫れ」について説明をしていきたいと思います。甲状腺といえば、妊娠とは関係性がないかと思います。子宮と、喉にある甲状腺ですから、一見関係がないようにかんじ...

甲状腺に起こる病気というのは、男性に比べ圧倒的に女性に多く症状が表れます。大多数といえど、男性でも甲状腺の症状をお持ちのかたは沢山いらっしゃいます。甲状腺機能亢進症も漏れずに、女性の方が患者数は多いですが、男性でも症状は異なってきます。ります。同じ病気ではあるのですが、男性と女性では、症状の出方に差がありますで、医療機関で的確な相談、指示の元に日常生活を改善していく必要があります。この甲状腺機能亢...

甲状腺の異常の病気には、種類が多く主に「甲状腺ホルモンの分泌量が過剰もしくは低下」しているどちらかになります。その中で「甲状腺機能亢進症」がありますが、こちらは甲状腺ホルモンの分泌が過剰になる病気になります。この状態になるとどうなるかというと、まず甲状腺ホルモンというのは体の代謝をコントロールしているものになります。ということは、甲状腺ホルモンが過剰分泌になると自然と体の代謝があがります。これによ...

甲状腺の病気というのは、体全体に多くの症状をもたらします。その症状の特徴と言うのも、さまざまで特徴があるものもあれば、だれもが日常的に経験したことがあるようなものまで実に多様にわたります。さて、甲状腺ホルモンが過剰に生成されることで、体のバランスが崩れた状態になる病気で、「甲状腺機能亢進症」と言うものがりますが、こちらも当然ながら、体全体に様々症状を引き起こします。そして、その症状自体も、1度起こ...

甲状腺機能低下症といえば、甲状腺ホルモンの分泌量が低下するこで、体中の代謝が低下してしまい、様々な症状がを引き起こす病気です。特に女性に多く見られる病気ですが、この甲状腺機能低下症というのは治療に関してはたいてい薬物療法によってホルモン量のコントロールを行うことになります。しかし、これだけでは症状は改善するとは完全には言い切ることは出来ません。またこの場合に、食事方法を工夫することで体調が改善する...

甲状腺の異常による病気で「甲状腺機能低下症」がありますが、この病気でよく見られる症状で「徐脈」というものがあります。徐脈という言葉ですと、「不整脈」でよくおこる症状がでもあるのですが、甲状腺の異常でも起こります。まずこの徐脈ですが、血圧の事で、1分間に打つ脈拍が60以下になることをさし、血圧が低下し血液の流れが悪くなります。このため、心臓に負担が多く掛かるという事がり、血液の状態によっては血栓など...

甲状腺の異常に関してはの検査では、血液検査が一般的に行われますが、それ以外にもいくつかの検査を行うことで甲状腺の異常なのか、それとも他の病気によって引き起こされているのか、精密に判断を行います。そして、その検査のひとつ言うののが、「エコー検査」になります。この場合には、甲状腺の病気の中でも「甲状腺ガン」が疑われる場合には必ず使用されるものです。甲状腺の位置に腫れやしこりが確認された場合に、エコー検...

甲状腺の病気自体で、体重の増加が確認できるものと言えば「甲状腺機能低下症」になります。この病気というのは、体の代謝をコントロールしている甲状腺に異常が起こるもので、代謝を促す、甲状腺ホルモンの量が低下するという病気です。代謝が低下すると言うことは、カロリー消費量も低下します。そのため、カロリー消費量よりも食べる量が上回るため、肥満傾向になります。また症状として、体温の低下や食欲不振といった症状が現...

甲状腺の異常の可能性のある症状がある場合に行うのが、血液検査です。そして、この数値によって甲状腺に異常があるかないかの判断をすることになるのですが、その際に見数値の事を「tsh」と言います。甲状腺機能低下症というのは、もちろん甲状腺の病気になりますので、検査項目の一つtshが重要になります。tshは「甲状腺刺激ホルモン」の事をさしていて「甲状腺機能低下症」や「バセドウ病」の可能性が或場合に非常に参...

甲状腺の異常として、有名なものと言えば、甲状腺がんではないかと思います。この甲状腺の癌を判断するのに、まず特徴と言えば、主要になるかと思います。この主要には悪性と良性の二種類がありますが、良性の腫瘍の事を、「露鵬性腫瘍(ろほうせいしゅよう)」といいます。甲状腺の腫瘍を見分ける際には、いくつかの検査を行い総合的な判断を行うことで、良性、悪性の判断を行います。いずれの腫瘍も自覚症状は少なく、柔らかいし...

甲状腺癌の発見にはさまざな検査を行い総合的判断で決められます。そして、甲状腺癌の治療については摘出という方法もあるのですが、一般的に行われるのが、「アイソトープ治療」と呼ばれるものです。これは何かと言いますと、微量の放射線を出している薬を飲みます。この薬には、「ヨウ素」が含まれており、このヨウ素というのは甲状腺にたまります。そして、甲状腺内で微量の放射線が出ることによって、がん細胞組織を破壊すると...

甲状腺ホルモンの生成というのは、体に取って重要な事です。甲状腺ホルモンの分泌料の、増加、低下というのは体に様々な症状とが起こるので、甲状腺の異常を感じた場合には早期に医療機関での検査、治療を行うことが大事になります。近年、あまり有名とは言い切れない病気ですが、甲状腺の病気というのは増加しています。甲状腺の低下の病気もそのひとつにあたります。甲状腺機能低下症というのが正式名称にあたるのですが、この場...

甲状腺の病気と言うのは、いくつか種類があります。その中で甲状腺ホルモンが過剰に分泌する病気の事を「甲状腺機能亢進症」と言います。また、ほかの呼び方で「バセドウ病」という言い方もあります。この甲状腺の病気である、バセドウ病ですが、一定の食事制限が必要な事があるんです。例えば、バセドウ病の治療中に時に制限されることがある成分といえば「ヨード」です。このヨードと呼ばれる成分というのは、魚介類に多く含まれ...

甲状腺の病気というのは、種類がありますが、「甲状腺機能亢進症」と「甲状腺機能低下症」になります。これらは、甲状腺ホルモンの分泌量によりわかるでるのですが、亢進症は過剰分泌に当たり、低下症はホルモン分泌の低下を意味します。そして、これらにの病気の種類によって食品の選び方が違ってきます。どちらとも一日三食共栄養のバランスよく食事をすることが大事です。その中で、「甲状腺機能低下症」の場合というのは、ホル...