MENU

喉にできる癌はどのような物があるの?

スポンサーリンク

癌というとみなさんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?
多くの方が怖い、命を落とす可能性がある病気、再発する。などあまりいいイメージはお持ちではないかと思います。
これは正しいイメージで、現状の医療器技術や機器というのは飛躍的な進歩を遂げています。
パソコンなんかもおなじですよね?数十年前までは、電卓が高級なものでその後ワープロが表れ、現在のパソコンに進化していきました。
これと同じように医学も大幅な進化を遂げているのですが、しかしながら輝かしい進歩をしてもなお、この癌というのは完全に治療をすることは出来ない状態です。
体のいたるところに癌と言うものが出来ますが、「喉」にも癌は出来ます。
では喉の癌について触れていきたいと思います。
「のど」というのは、「咽頭(いんとう)」「喉頭(こうとう)」からできています。
喉頭は甲状軟骨(のどぼとけ)に囲まれた箱のような場所で、内側は粘膜に覆われています。
喉頭は舌の付け根である「舌根(ぜっこん)」から気管につながっていて、肺へと続いています。喉頭の後ろ側には「下咽頭」と呼ばれる場所があり、こちらは食道へ続いています。
喉頭には、3つの働きがあります。
・発声

咽頭には、声帯があります。肺から送られた空気によって、声帯を震わすことで声を発生させます。

・誤嚥(ごえん)防止機能

飲食をした際に、食べ物が肺にいかないのは、この機能があるためです。
これは食べ物、飲み物をのみ込むんだ際に、「喉頭蓋(こうとうがい)」という蓋によって喉頭、声帯を閉じて、誤嚥を防止しているというものです。

・気道の確保

人間が生きるためには呼吸をしなければいけません。

スポンサーリンク

喉頭には空気の通り道である「気道」を確保する働きがあります。
では喉の癌とはどのようなものでしょうか?
頭頸部に発症した癌を頭頸部癌といいます。喉頭にできた癌を喉頭癌とよびます。
喉頭がんが進行していくと、「発声、誤嚥防止、気道確保」などの喉頭の機能が低下していきます。
声帯がある場所を声門と言うのですが、声門より「上を声門上(せいもんじょう)」、下を「声門下(せいもんか)」といいます。
喉頭がんは総称であり、その発生部位によって「声門がん・声門上がん・声門下がん」3つに分けられます。
一番多いのは声門がんで60%から65%を占め、声門上がんは30%から35%であり、声門下がんというのはまれに起こる癌とされています。
喉のがんの場合には、命に関わるケースは少ないのですが、症状が進行することで声帯を失うことになり、声を出すという事が困難になっていきます。
そのため、早期の治療が好ましいです。
しかし、そのためには、この喉の癌がどのような特徴を持っているのかを知らなければいけません。
早期発見のためにも、正しい知識を得て、早期に医療機関での治療を行うようにしましょう。

スポンサーリンク

喉にできる癌はどのようなものがあるの?記事一覧

ガンと言う病気を知らない方はいらっしゃらないかと思います。そして、ガンと言えば=命に関わるという認識の方もいらっしゃいます。そのため、ガンに関しては注意を払う必要があるということの他に知識を持って居なければいけないものです。喉のもいくつかガンがあるのですが、「喉頭ガン」と言うものについて触れていこうと思います。喉頭というのは喉仏の事をいい、食道と気道が分かれる場所に気道の「誤嚥防止」として靴られた...

体に痛みや症状が起こった際に、不安になることがあるかと思います。この際に医療機関での検査を行うことになるというのは、当然の選択になるかと思いますが、この病院選択で悩むことってありませんか?風邪などですと、幼い頃から、病院に行ったりとしたことがあったり、かなり一般的な病気でもありますので、特に疑うこともなく「内科」を選択することになるかと思います。しかし、この病気というのは、非常にメジャーなものなの...

喉に起こる症状で、「声帯ポリープ」があります。このポリープは喉の粘膜に出来る主要のことなのですが、ポリープというのは、慢性化した炎症により起こりやすいものです。ポリープで多い声帯ポリープはどのような原因で引き起こされるのでしょうか。この声帯ポリープの原因というのはどのような物があるのでしょうか?声帯というのは、振動する事で声を発するというメカニズムなのですが、声を出すということが、声帯にストレスを...

喉に起こる症状の一つとしてあるのが「声帯ポリープ」です。ポリープと言えば腫瘍と言うことで怖いイメージがあるかもしれません。今回はこの声帯ポリープについて説明をしたいと思います。声帯ポリープというのは、声帯に強い刺激や、炎症がおこることで発症します。これは、粘膜の皮下に出血がおこることで、粘膜の下の血管が破れることで起こります。これにより、血腫や腫瘍という症状が起こります。主な原因としては、喉の使い...

喉頭がんはのどの中にできる「ガン」ですが、その特徴として、初期症状が比較的わかりやすいということで、ガンの中では比較的治りやすい癌といわれています。とはいっても、初期症状が分かっていても、この症状が自覚できなければ、他のがんと同じように症状が深刻になっていきます。そして、その症状が転移した場合には、同じく生存率が低下していくと言うことにつながりかねません!喉頭というのは上部から「喉頭蓋、仮声帯、喉...

なにげなく生活をしていて、お風呂に入ったり、ヒゲを剃ったりはたまた化粧をしていると、ふと首の横に違和感を感じる。何かと思って触ってみるとしこりのようなものがいつの間にか出来ている。原因は一切わからないが気づけばしこりが出来ており、不安でしょうがない。そういった不安をお持ちの方がいらっしゃるかもしれません。今回は首にできるしこりについてのどういった原因があるのかを説明をしていきたいとおもいます。まず...